ご訪問いただきまして
ありがとうございます。

横浜市神奈川区
ときめく私を叶える
幸せのアイシングクッキー教室
Fancy Rosette
ファンシーロゼット)』
講師の吉野結季(よしのゆうき)です。

ご案内中のレッスンについて
最新のレッスン情報は
こちらの記事をご覧ください。

公式LINEアカウント
レッスンの先行ご予約ができます♡
お問い合わせも
こちらより承ります♡

公式Instagram
フォローいただけると嬉しいです♡

公式Amebaブログ
ほぼ毎日更新中♡
レッスンレポートや日々の日記は
こちらをご覧ください♡

シュガーペースト

3ステップ♡シュガーペーストで簡単かわいいアイシングクッキー!魅力と注意点

外出自粛に徹底した
今年の春。

おうち時間を
どうやって充実させよう?

こんな気持ちから
お菓子作りに励まれた方も
多いのではないでしょうか。

Instagramでは
アイシングクッキーに
挑戦される方の
ご投稿も多く、
講師として
嬉しい気持ちで
いっぱいになりましした。

ただ、
アイシングクッキーは
完成までの工程が長く、
時間がかかるお菓子ですよね。

アイシングクッキー完成まで

  1. クッキー生地の仕込み
  2. 生地の型抜き・焼成
  3. アイシングクリームの仕込み
  4. デコレーション
かわいいクッキーに
挑戦してみたいけれど、
ハードルが高いなぁ・・・。

小さなお子様をお持ちの
お母さまや
仕事が忙しいOLさんは

こう思われてしまう方も
いらっしゃるかも…。

でも、
このアイテムを使うと
アイシングクッキー作りが
ぐーーーんと楽になるんです♡

そのアイテムとは…

「シュガーペースト」(右)
「シリコンモールド」(左)

です。

今日は、このシュガーペーストを使った

3STEPで簡単♡
かわいいクッキー作り

をご紹介したいと思います。

初心者さんでも簡単♡おすすめのシュガーペーストは?

シュガーペーストってなぁに?

シュガーペーストとは
簡単に言うと
お砂糖の粘土のことです。

もちろん
食べることができます♡

色々な種類のシュガーペーストが
販売されているのですが

私が現在レッスンで使っているのは

 

Wiltonロールフォンダン

cottaさんで買っているよ~!

です。

  • 袋から出して
    そのまま使用できる◎
  • 初心者でも扱いやすい◎

 

忙しいレッスン準備タイムに
とっても重宝しています♪

簡単かわいい!3STEPでお砂糖のパーツが完成♡

シュガーペーストはとっても
奥深い材料で
私もまだまだ勉強中…。
本格的に学びたいです…!

左:シリコンモールド

でも、
シリコンモールドを使えば
簡単にお砂糖のパーツが
作れてしまうんです♪

簡単3STEP
  1. シュガーペーストを
    よく捏ねて
  2. シリコンモールドに入れて
  3. ポンっ!と型抜き

これだけで・・・

こんなに可愛い
お砂糖のパーツの
出来上がり♡

あっという間に
立体的でかわいいパーツ
完成します♡

ウィルトンのカラージェル
  • 食用のカラージェルを使えば
    着色も自由自在♪
    (固まると色が濃くなるので
    薄めに着色するのがポイント!)
  • べたつく時は
    粉砂糖で「打ち粉」をすると
    扱いやすくなります。

シュガーペーストで作った
パーツさえあれば
手軽にクッキーが
華やかに変身するんです♪

たとえば…

こちらの苺のパーツやエプロン。

ベビーシューズやテディベア。

こちらのテディベアクッキーは
なんとアイシングなし!
スタンプ付きのクッキー型で
クッキーを焼いて、
シュガーペーストのリボンを
飾りました。

ドレスの胸元を飾るバラパーツも
シュガーペーストで作成しました。

シリコンモールドも
いろいろな種類があるので
ぜひ好みのデザインを
探してみてくださいね♡

シュガーペーストの注意点!

シュガーペースト美味しくないんです…。

簡単便利なシュガーペーストですが
注意点もあります。

それは…

美味しくないこと!!

私、以前「かわいいから」
という理由で
何も考えずに
お子さまをおもちの生徒さんに
シュガーペーストを
勧めてしまったんです。

生徒さんは

かわいいけれど、
子どもに食べさせられる味ではないかも…。

とおっしゃっていました。

そうですよね(´;ω;`)
本当にごめんなさい(´;ω;`)

飾りとしては
とっても可愛いんですが
味はいまいち…。

シュガーペーストの成分は?

シュガーペーストって
何でできているの?

下記に私が使っている
ウィルトン「ロールフォンダン」の
成分をまとめます。

砂糖、シロップ、植物油(パーム油)、水、タピオカ澱粉/増粘剤(グリセリン、トラガントガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム)、着色料(二酸化チタン)、pH調整剤、香料

粘土のような感触は
増粘剤が入っているからなんですね^^

無添加の美味しいお菓子を
お子さんに食べさせたい。
という方には不向きかなぁ。

シュガーペーストは食べる派?食べない派?

Instagramでも100%「食べない」との回答が

Instagramのストーリーで
講師さん宛てにアンケートを
取らせていただきました。

私、フォロワーさんが少ないので
母数も少ないのですが…
(フォローお待ちしています♡笑)

お答えいただいた
全ての講師さんが
「食べない」とおっしゃっていました。

*yuchico*さんの講師としての姿勢に感動…!!

そんな中、
*yuchico*のyuri先生から
こんなメッセージをいただきました。
ありがとうございます~(´;ω;`)

先生の姿勢が素晴らしくて…
今後のレッスンの在り方について
深く考えるきっかけになりました。

先生に許可を頂戴したので
ご紹介させてください♡

yuuki
yuuki
先生アンケートありがとうございました!
シュガーペースト、
あまり美味しくないですよね(^-^;
yuri先生
yuri先生
そうですねー(^-^;
シュガーペーストは
可愛いので使いたいと思う反面、
やっぱり自分が美味しいと
思えないと使えなくて。
ちょこっと飾りで
ついている分には
いいなぁと思っています。
yuuki
yuuki
先生のレッスンに伺った時に
「アイシングクッキー、
美味しいよー♡
食べてみてー♡」

おっしゃる姿がとっても印象的でした。
yuri先生
yuri先生

私は食べない前提の
観賞用のクッキー作りも好きなので
どっち!とは決めれらいのでが…♡

  • 講師さんや経験者さんに向けては
    観賞用技法もりもりレッスンがいいし、
  • 一般の方やはじめての方やママには
    食べてみて美味しいがいいかなぁ

 

なんて思っているんです。

yuuki
yuuki
先生の考え方、
とっても素敵ですね♡

先日、はじめての方に
もっと優しい教室に変身したい
意気込んでいたところなので
教室のスタンスを考えていきたいです!

先生、ありがとうございました!

「食べて美味しいor観賞用として楽しむ」あなたはどちら派?

人それぞれ楽しみ方が生まれる「アイシングクッキー」♡

あなたはどちら派ですか?

アイシングクッキーは

  • 食べて美味しいクッキーを目指したい人
  • 観賞用として芸術面を追求したい方

に分かれるのかな?と思います。

実際、さきほどの生徒さまは

子どもと食べられる
美味しいクッキーを目指したい♡

とおっしゃていました。

その一方、
ほかの生徒さまは

写真に撮って眺めて取っておきたい♡

とおっしゃっていた方も
いらっしゃいます。

人によって、
それぞれの楽しみ方ができる
アイシングクッキー。
とても奥深くて
魅力的なお菓子なんだな、
と改めて感じます。

私は「芸術性」をもっと追及していきたい派!

今回のことで私も
すっごくすっごく
アイシングクッキーという
お菓子について考えて…

私は「芸術性をクッキーに求めたい派」
という結論に至りました。

まるでジュエリーのように
いつまでも大切にしまっておきたい。
そんなアイシングクッキーを
目指していきたいと思っています。

シュガークラフトにも惹かれていて
もっとデコレーション技術について
深く学びたい!と思っています。

最後に、シュガーペーストに救われた1年前の私

出産後、一度諦めたアイシングクッキー。

とはいえ、シュガーペーストは
やっぱり可愛いんです♡

シリコンモールドを使えば
手軽にクッキーが
フォトジェニックに変身します。
ほんとうに、素晴らしいです♡

特に忙しいママにとって、
強い味方になる存在です。

 

私は出産後、一度
アイシングクッキー作りを
諦めてしまったことがあります。

泣き止まない娘。
クッキー生地を作りたいのに
どんどん溶けるバター。
なじみ模様を作りたいのに
中断しなくてはいけない悔しさ。
ずっと前から楽しみに
予約していたのに
当日キャンセルせざるをえなかったレッスン。

当時は夫も土日もないほど多忙で
完全ワンオペ育児だったので
「育児とアイシングの両立は
私には無理かも(´;ω;`)」
と自暴自棄になっていました。

友人からのお手紙とプレゼントに救われました

 

そんな時、アイシング講師の友人が
プレゼントしてくれたのが
シリコンモールドだったんです。

プレゼントの中には
こんなお手紙が
添えられていました。

ゆうきちゃん、
シリコンモールドを使えば
忙しいママでも
簡単に可愛いクッキーが

作れるよ!
なかなか時間が取れないかも
しれないけど挑戦してみてね♡

お手紙を読んで、
目頭が熱くなりました。

このエピソードがなかったら、
シュガーペーストがなかったら、
私はもしかしたら
あのままアイシングを
諦めていたかもしれません。

だから私は

「美味しくないから、
添加物が入っているから、
シュガーペーストは使わない!」

ではなく、

適度に取り入れて
必要としている方に
シュガーペーストの魅力も
お伝えしていきたいです。

やっぱり、シュガーアートのこと
もっともっと勉強していきたいな♡

まとめ

今日の日記をまとめると、

  • シュガーペーストはお砂糖でできた粘土。
  • シリコンモールドを使えば
    手軽に可愛いパーツが完成する。
  • 適度に取り入れて必要な方に
    魅力をお伝えできるレッスンの姿勢を心がけたい。

でした♡

なお、私の師匠にいただいた
こちらの本には

  • 粉糖+マシュマロ

で手作りする方法が
記載されています♡

私も作ってみましたが
ロールフォンダンより
美味しかったです!

めくるぺージ全てが可愛い夢の世界なので
気になる方はぜひ手に取って
ご覧ください♡

ここまで
お付き合いくださり
ありがとうございました!