おうち教室講師のプロフィール撮影♡ポイント&注意点まとめ♡

yuuki

ご訪問いただきありがとうございます。

世界観×ライティングで輝く♡
「私あふれる」愛され教室づくり

講師の吉野結季(よしのゆうき)です。

ご案内中の講座・先行予約はこちら

「私あふれる」愛され教室が叶う♡
『マイサロンdesignプロジェクト』
→詳細はこちらをクリック

講座先行案内・プレゼント企画
→公式LINEご登録はこちらをクリック

この記事で解決すること♡
  1. おうち教室をやっている
    (orやってみたい)けど
    自分の顔は公表した方がいいの?
  2. プロフィール撮影は
    セルフ撮影でもいいの?
  3. プロフィール撮影のポイントや
    気を付けた方がいい事はある?

こんにちは!
吉野結季です^^

先日、はじめてのプロフィール撮影を
していただきました!

他の起業家さんのように
当初は都内のスタジオを貸し切って
撮影に挑む予定でしたが

現在妊娠8か月の私。
日に日に大きくなるお腹で
パソコンやアイシングクッキーなどの
小道具を担いで都内に行ける自信がなく
自宅(&周辺施設)での撮影を
お願いしました。

今回撮影を依頼したのは、
起業家の友人が主宰する
オンラインお茶会で出逢った、
カメラマンのちぢめぐさん♡

→ちぢめぐさんのInstagramはこちら

こういった撮影ははじめてで
ドキドキそわそわしていた私でしたが
丁寧で優しいお人柄に、
当日はお会いした瞬間に緊張がほどけ
たのしく撮影に臨めました!

私が期待していた以上の
素晴らしいお写真を納品くださり

yuuki
yuuki

思い切ってお願いして
本当に本当に良かったー!!

の一言でした!!!

この記事では、

お教室講師をしている
orやってみたいけど
プロフィール写真って必要なの?
撮影する時はどんなポイントがあるのかな?

と疑問に感じている
講師さんに向けて

お教室講師が
プロフィール撮影をする際の
ポイント・注意点

についてまとめます。

お教室講師の《自分の顔写真の公開》は必要?

自分の顔写真を
SNSなどで公開するのは
なんだか気が引けてしまって…
作品写真じゃダメなのかな?

きっと、開業初期のお教室講師さんは
自分の顔写真を公開することについて
不安に思われている方が多いですよね!

 

結論から言うと、

自分の顔写真の公開は
限りなくマスト

です♡

作品だけでなく《先生や教室の雰囲気》も教室選びの判断基準に♡

あなたが初めての
習い事にチャレンジする時を
想像してみてください♡

目に留まったお教室のSNSやブログに
作品やレッスンメニューしか
情報がなかったらどうでしょうか?

「作品は美しいけれど、
怖い先生だったらどうしよう!?」

「先生とウマが合わなかったら
どうしよう!?」

「自分と全然タイプが違う先生だったら
楽しめるかなぁ?」

と不安になりませんか^^?

生徒さんは、
作品のクオリティや
好みの世界観だけではなく、
先生やお教室の雰囲気も総合的に判断して
お申込みをされます。

そうなると
顔写真が公開されていない先生よりも
事前にお顔がわかっている先生の方が
安心してお申込みができますよね♡

でも、どうしても顔写真を
載せる勇気がないんです…。

私も初期の頃そうだったから
わかります、わかりますー!

どうしても恥ずかしい、という方は、
真正面からの撮影ではなく、
横向きの顔写真から
挑戦してみてはいかがでしょう?

たとえば作品を作っている姿や
レッスンをしている様子を
横向きや斜め上から
ご家族に撮影してもらうのです。

真正面からの撮影よりも
比較的抵抗なく公開できるかな?
と思います^^

プロフィール写真をセルフで撮影する際の注意点

まだ開業初期の段階で
いきなりプロのカメラマンさんに
お願いするのは気が引ける…!

そんな方もご安心を♡

プロフィール写真は
自分でも撮ることができます!!

↑昨日までの2年間、
プロフィール写真として使っていた
こちらの写真。

オンラインレッスン初開催日に
テレワーク中の夫に
撮ってもらったもの。
(もちろん夫にカメラの知識などありません^^)

スマホなどを使って自分で撮る時は

  1. 自撮りは避ける。
    ※自撮りだと顔とカメラの距離が近くなり、
    どちらからいうと男性ウケが
    良くなってしまうんだそうです!
  2. なるべく家族や友人に
    撮影してもらう。
  3. 依頼が難しい場合は
    三脚を使って
    タイマーセットで撮影

こんなことを意識しましょう^^

また、

  1. 自然光で撮影して
  2. アプリで明るく加工する

ことで柔らかい写真になります。

参考までに私が使っている
写真加工アプリをご紹介します。

おすすめ写真加工アプリ

Lightroom(無料)
→iPhoneの方はこちら
→Androidの方はこちら

※私は無料版で使用しています^^
使い方などは
検索すれば出てくると思うので
ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

プロフィール撮影をする際のポイント・服装や準備物

プロフィール写真の役割は?

プロフィール撮影をする時は
どんな準備が必要なの?

プロフィール写真の役割は

  • 自分はどんなことをやっている人なの?
  • 自分はどんな雰囲気の先生なの?

を未来の生徒さんに伝えること♡

写真を一目見ただけで
自分の仕事内容や雰囲気が伝わるように
服装・小道具を工夫してみましょう^^

「お仕事内容がわかる服装」を意識しましょう!

お菓子やパン教室の先生だったら
お気に入りのエプロンを身に着けて
お道具や作品を手にもって
撮影に挑みましょう♡

また、私はショートヘアなので
セルフでヘアメイクしてしまいましたが
自信がない方は
美容院を予約するのもいいですよね♡
あくまでナチュラルに♡

お教室の雰囲気・コンセプトに合わせたセッティングを

また、お教室や作品の世界観、
自分自身の雰囲気とも
マッチするように

お部屋や小物など、
全体の雰囲気も調整してみましょう!

家具の雰囲気・色合いが
どうしても教室の世界観と合わない!
という方はテーブルクロスの使用も
おすすめです。

余談ですが、
我が家はグレーが基調のモダンリビング。
白いテーブルクロスを購入して
サロンイメージの「ふんわり可愛い世界観」に
近づけました^^

カメラマンさんへ雰囲気や構図を事前に伝えよう

カメラマンさんに撮影を依頼する場合は、
事前に撮りたい雰囲気や構図イメージを
伝えておくとスムーズです♡

今回撮影を依頼した
ちぢめぐさんは、
事前にzoomでのセッションを
設けてくださいましたので

その際に

  • 仕事内容
  • サロンのコンセプト・世界観
  • 理想のイメージ(画像で)

をお伝えしました^^

当日は小物やポーズのアドバイスを
随時していただき、
私の求める世界観を考えながら
撮影くださり感謝しています!

お教室講師のプロフィール撮影♡ポイントのまとめ

  1. お教室講師の場合、
    顔写真の公表は
    限りなくマスト♡
  2. セルフ撮影の際は
    自撮りは避けて家族や友人に
    シャッターを押してもらおう。
    難しければ三脚で撮ろう。
  3. 仕事内容がわかる
    服装や道具で撮影に臨もう。
  4. 教室のコンセプトに合わせて
    全体の雰囲気も調整しよう。
  5. カメラマンさんに
    撮ってもらいたい
    イメージを伝えよう。

 

それから、なんといっても
親しみのある笑顔
撮影しましょう♡
私はこれがセルフ撮影だと
なかなか難しかった!
自然な笑顔を引き出してくれた
ちぢちゃんに感謝です♡

アイシングクッキーや
ハンドメイド作品だけでなく
世の中の全ての商品が
クオリティだけでは
優劣がつけにくい時代
と言われています。

今は人」から物を買う時代

《レッスン》という長い時間を
生徒さんとともにするお教室講師は積極的に
《自分》を知ってもらう必要があるのです^^

プロフィール写真は
自分を知ってもらう第一の扉♡

これからお教室を開きたい!
開いているけど
作品の写真になっている!

という講師さんは
ぜひ勇気を出してお顔写真を
載せてみてくださいね♡
すごーーくハードル高く感じるけど
一度載せてしまえば

どうってことないよ♡

ABOUT ME
吉野結季(よしのゆうき)
吉野結季(よしのゆうき)
世界観×ブログ講座
1986年生まれ。金融機関秘書・主婦ブロガーを経て、未経験から2019年にアイシングクッキー講師に。開業直後のコロナ禍で、オンライン専門での教室運営を決意。
独自の世界観づくり、ブランディング、そしてブロガー時代に培ったライティングスキルで、多くのファンに愛される教室に成長させる。
未経験×オンライン専門でありながら、協会の資格講座実績数で2年連続受賞。人気のレッスン・セミナーは、予約開始5分で満席になることも。生徒さまからのご要望を受け、2022年にお教室サポートメニューを新設。
プライベートでは、女の子・男の子の2児の母。趣味は歌・ピアノ。

私あふれる世界観×愛されライティングで、競争しない輝くお教室づくりを一緒に叶えましょう♡
記事URLをコピーしました